Denver、いい感じに開発が進んでいる街

米国は現在景気がいいせいかあちらこちらで再開発が進んでいる。 中西部に位置するコロラド州、DENVER ここの開発は目を見張る。 人口はこの10年で25%も増加、 200万人を超えている。 特に、ロッキースタジアムより北のエリアは大きく変わってきた。 数年前までは 倉庫や 寂れた工場、低所得者の住居ばかりで ドラッグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格闘技リーグUFCのフィットネスクラブ

格闘技リーグのUFCをご存じだろうか。 大きなものは巨大で10万人ぐらい入るらしい。 外観は シンプル。ここは元 電化店の居抜き。 そのUFCが運営するGYM、結構大きく GYMエリアだけで2000㎡は有る。  インストラクターの6割がプロの格闘家という異色のGYM。 このGYMの リングで試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIT REPUBRIC(フィット共和国)

米国で面白いクラブを見つけたので紹介したい。 アリゾナ州スコッツデールに出来たフィットリパ ブリック。ここでは会員をメンバーではなく、 シティズン(市民)と呼んでいる。 同じ趣向を 持つ市民ということか。   施設はジムではなく5つのスタジオ 1、クロスフィット、 2、スピンニング、 3、TRX/Boxing…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スポーツクライミング

スポーツクライミングが人気だ。  昭島PLAYクライミングカフェ&ヨガスタジオもその一つ。 会員数なんと5000人。 ヨガとの相性が意外な感じだが 違う層の取込みができているとのこと。  小振りな施設では多摩センターに昨年オープンした マグレブエスト。ここもヨガスタジオを持つ。総合クラブ への導入の場合、空間にもディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラーゲンスタジオ 

コラーゲンスタジオ  女性にかなり響きそうな名称であるが、実際かなり響くらしく、 ホットヨガ以降のキラーアイテムとも言え、集客効果は高い。 運動というよりエステ業態に近いが、美容とフィットネスの 中間領域である。下記、サイトからの引用 リンパエクササイズやセルフマッサージによって体の内側 からデトックス。デトックス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郊外のスピニング(インドアサイクリング)スタジオ

昼のスタジオ  フィールサイクルなどスピニング(インドアサイクリング) 専用スタジオは都市部の繁華街そば。 郊外での専用 スタジオは難しいと思われるであろうが、そんなことはない。 昨年OPENしたサンベルクスが運営する、ベルスポ花畑 250坪のジムスタ、ここでの人気プログラムはスピニング。  オープン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年に試したいフィットネストレンド

今年試したいフィットネストレンド ネット新聞のハフィントンポスト、カナダが今年試したいフィットネストレンド を発信しているのでその中からピックアップしたものを紹介する。 全体的には好景気感も手伝ってハイテンションなグループエクサ サイズが多い。ヨガ、パーソナルトレーニングが一般化した中で何か 面白いものが求められている印象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EmblemHostel 西新井、Japan Qualityの都内最大級ホステル

  明るく視認性の高い入口、レストラン  2015年44室のホテルを180ベッドの ホステルに大改修した事例である。 ホステルに宿泊したことがあるだろうか。 欧米ではユースホステルはじめ、ホステルは 一般的でバックパッカーであふれている。 将来を担った上質な若者が利用するという イメージがあり、国際的なコミュニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Virgin Active/ Singapore

ヴァージンアクティブ、シンガポール イギリス資本のスタイリッシュジム まだ開店して2年は経っていない。フロントとラウンジは 一体的に広く、サンドイッチなどを提供するデリを備えている。 これはイタリアのVAもそうだったが共通のコンセプトなので あろう、他クラブとの差別化となっている。 ジムはこれも大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pure Fitness/ Singapore

Bay Area の新興オフィス街の中心に位置する。 カフェラウンジ、フロントが一体となったエントランスホール。  ここから見えるジムエリアは広く300坪はある。 ジムはカルディオ、ウェイトそして30mほどのトラックがある ゾーンの3つに分けられる。トラックの周囲にキネシス などがありパーソナルトレーニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LuxuryHostel -Adler

ホステルだけどラグジュアリー LuxuryHostel という新しいカテゴリー シンガポールのチャイナタウンにある ホステル、ADLER  建物は左の細い部分だけ、小さいが、ヨーロッパのブティックホテルの 佇まいである。 このホステル、ラグジュアリーホステルと称して いる点で新しい。  ホステルだけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホステル:バジェットトラベラーへ向けて

欧米からの若い旅行者にはバックパッカーが多く、1泊5000円 以下を目途にしている。 "166" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" /> ホステルの増加:バジェットトラベラーへの対応   1か月以上も滞在するケースが多いが、 東京は平均1万円以上と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトリオドゥーエ二子玉川

この設計はコンペにより選出 この二子玉川ライズ、最終ステージの開発ブロックの一翼として アトリオドゥーエが位置する。 (前78号のナイスクラブも参照ください。) 設計は4年前、2011年秋、東急スポーツシステム(株)に より招待コンペ形式にておこなわれた。OLCとしては震災後 間もなく、新規クラブも少ない、そんな中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィットネスガーデン馬橋(継承クラブの再生事例)

2015年4月にオープンした継承クラブの再生事例である。 場所はJR常磐線、馬橋。  施設面積は約900坪、複合施設の2,3階に位置する。 既存は1階スーパー、4階はカルチャー的テナント、上階は 11階までワンルームマンションが100戸以上ある馬橋 ではランドマーク的な施設。 大規模で築20年も経つため 設備更新もか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Milano, Virgin Active (Corso Como, Fitness Club)

住居とオフィス街として開発が進んでいる地域。  エントランスゲートからのアプローチが大きな植栽の 演出と相まってとてもいい。黒をベースにシックに 仕上げているが、外部にVIRGINの赤が無いのは、 街の規制だろうか? 施設は1階と地下1階。フロントはモダンなデザインに 赤いペルシャ絨毯を敷いた、ブティックホテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Milano, ダウンタウンパレストレ(FitnessClub)

ミラノの中心地、大聖堂からほんの数分、入口は歴史的建物の アーケードに有り、観光客相手の露店が建ち並ぶ一角にある。 地下の2層がクラブであるが、入口の雑然さとは裏腹にスタイ リッシュな大きな空間が広がる。もとは何の施設だったのだろう 「歴史地区の地下にこの大空間」という意外性がとてもいい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄付金で建てられたフィットネス施設:Choice Health &Fitness Center

Choice Health &Fitness Center GrandFork, North Dakota これはダイエット市場限定ではないが、ボランティアによる 寄付金で施設を建設した、フィットネスに対する熱い情熱に 資金が集まった例である。ニュートリッションリサーチセンターも 併設 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィットネスのフリー情報誌

スーパーの入口に置いてあるフリーペーパー。  賃貸情報の不動産、車の情報誌、地域のフリー 情報誌、など5,6種類ほどが置いてある。その中 になんとフィットネスの情報誌があるではないか。 面白いことに1冊の雑誌であるが、片面の表紙が 男性用、もう一方は女性用となっている。 内容は 男女で違うが、栄養からトレーニング方法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉祥倶楽部: プレミアムなフィットネス&ヒーリング

場所は、吉祥寺サンロードから1歩入った繁華街、 ロフトが入る話題性の高いビルの7階である。 ライフスタイル型のクラブ: このビルのオーナー企業「いなりや」は、ロフトや飲食の入る ビルを持ち、バブル期も経験している感性の高い方々である。  特に女性である八木社長の感性が高いので、そのデザイン 目線を重視した。 八木社長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマートフィットネス : カフェスタイルのジムスタ

八幡山の駅前ビルの3階に新設した90坪のブティッククラブ。 オーナーはこのビルオーナーのご夫婦で30代、このクラブの 会員層とピッタリ重なる。 コンセプト:自分たちが行きたいカフェのようなクラブ。  入口のすぐ脇はカフェ的なラウンジを設置。外からは運動して いる姿ではなく、居心地のいいカフェカウンターを見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more