フィットネスクラブのリノベーション(CWC湘南台)

常識とは逆!


 スクールは隣接した土地に新設し、大人専用のクラブにシフト
した改修事例。
通常は大人のクラブにスクールを導入していきますがこれは逆、
いままでの常識とは逆のこれからの改修事例の提言です。

テーマは ほっとリラックス!! [ HOT & RELAX ]  
体を温める リラックスアイテムの新設で、免疫力向上、効果を実感
してもらえば リピーターになることは確実です。
 コンセプトは 「 DAY RESORT 」 開放的な プールエリアなど
日常に リゾートのエレメントを取り入れます。

画像



改修後のメンバーの驚きは大変なもの、この驚きが口コミ営業の
原動力でもあります。
画像

プールエリアにジャクジーとデッキを新設

画像

改修前はギャラリー、これを解体しJAを新設

1、ターゲット層は中高年
 退会が低く収益が見込める40代以上が満足するクラブに改装。
 米国で成功している『Club 50 Fitness Center』と 同じ50歳以上の
 ターゲット層に焦点を当て、夕方まではこの層メインで使い、夜は
 若い層を拡大する方向に設定しています。

2、アクティブアイテムの増強
 第2スタジオとホットヨガスタジオを増設(ホットヨガはメディテーション
 ルームとしても人気) カルディオは約2倍に増設、マシンも初心者
 ラインを多くし、初心者と高齢者への対応を増強しています。

3、リラクゼーションアイテムの増強
 ホットヨガ、ジャクジー、バニティ増設などジェンダートリガーの30、40代
 女性が満足できる機能を新設。
 大人専用クラブの要は、時間とお金を自由に使える50代以上をいかに
 取り込むかにかかっています。ここで利益を確保し、夜のピーク時に20代、
 30代が使いやすい価格設定すれば、新規会員の開拓にもつながり、
 好スパイラルを確立できるのです。
画像

男女スクールロッカーを 1つにし、ホットヨガスタジオを新設。
プールからも利用出来るような位置関係は使いやすい。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック